ワークフォース・マネジメント Workforce Management

倉庫内の労働力を定量的に管理しコスト・生産性を可視化倉庫運営の高度化を推進するクラウドソリューション

労働市場の変化・人材の多様化に伴い、現場管理者は従来以上に高度な運営力が求められています。管理者個人の能力・経験への依存から脱却し、運営を下支えする仕組みを活用して事業拡大・改善を実現しませんか?
WFM(ワークフォース・マネジメント・システム)を活用いただくことで、企業における作業・コストに関する情報を可視化し、現場運営力の高度化を短期間で実現します。

倉庫運営にまつわる課題を解決

特徴

すばやく利用開始可能
クラウドシステムのため、早期にご利用を開始できます
※最短2週間~

既存WMSへの影響が最小限
外付けシステムのため、既存WMSへの影響を最小限に抑えてご利用いただけます

稼動スタッフ人数に応じた従量課金
月々の稼動スタッフ人数をベースとした従量課金のため、ムダなコストは発生しません

主なサービス機能

01 人員配置計画
物量・生産性を基に、工程/時間/バッチ別の最適な人員計画を立案します。

02 作業実績収集
タブレット端末を用いることで、負荷をかけずに作業実績を収集します。タブレット端末必要台数はスタッフ15名あたり約1台。

03 作業支援
ピッキング等の作業を誰もが出来るようにタブレット端末で支援します。

04 進捗管理
残作業量と生産性を考慮した終了見込みをリアルタイムに可視化します。

05 コスト・生産性管理
日/月/曜日別に作業生産性を管理し、異常値検知に役立てます。工程別コストをリアルタイムに把握することも可能です。

06 スタッフ能力管理
スタッフ別の生産性・給与を比較し、給与見直等の対応に役立てます。

07 スタッフ管理
スタッフ情報として、「誰が」「何をできて」「原価がいくらか」を管理します。
Web画面でのメンテナンスに限らず、初期登録時の負荷を下げるべくCSVでのアップロード機能もご提供しています。

08 就業管理
スタッフ別の就業実績を管理者が確認し、承認証跡を残すことができます。
就業実績収集は、作業実績収集のアプリケーションを活用するため、スタッフの方への混乱も少なく、別途カードリーダーなどをご用意頂く必要もありません。


サービスメニュー

アビームコンサルティングのWFMサービスでは、コストの可視化・単価適正化を実現する 「作業日報モデル」と、コスト低減・人材適正評価を実現する「アドバンスドモデル」の2パターンのモデルを提供しています。

オプション:コンサルティングサービスデータ分析から改善施策立案迄を一貫して支援します。

1. KPI策定・データ分析支援

アビームコンサルティングは導入をスタートと捉え、改善・KPIツリーの定義と目標設定、 データ分析・施策策定の支援を、
導入と並行でかつ継続的にサポートします。
(各図をクリックで元のサイズを表示)

データ分析の詳細はこちらへ

2. 改善・KPIツリー

■アビームは、改善・KPIツリーをアセットとして保持しているため、ゼロベースで検討する必要はありません。 改善・KPIツリーをベースに、改善ポイントを洗い出し・見るべきKPIの策定を迅速に行なうことができます。 ■改善・KPIツリーをベースに、改善ポイントを洗い出し・見るべきKPIの策定を迅速に行なうことができます。

実績

日用雑貨品TCセンター

稼働後半年で8%の運営コストを削減

詳細はこちら