自動学習AIを活用したCRM業務高度化支援サービス

ABeam Customer Analysis Service

世界のデジタル化が一層加速しており、企業はより一層のデータ活用が求められています。日々顧客の状況は変化している中で、顧客を理解しながら且つデータを活用して、必要な施策を迅速に実施することが求められています。一方で従来型データ分析・活用には時間と手間がかかることから、見込・既存顧客に対する売上機会損失・顧客離反に充分に手を打てていないのが実情です。また、いざ分析しようとしても、分析スキルが無い、それを活用するシステム基盤がない、そもそもデータが十分に集まっていない、等といった課題を抱えています。

アビームコンサルティングでは、これらのビジネス課題を解決するためにAI 技術を採用し、データ分析プロセスの高速化。顧客理解の深化を実現、顧客アプローチまでのタイムロスを無くし顧客に最適なOne to Oneサービス推進を支援します。

アビームコンサルティングの提供サービスメニュー

CRM業務高度化に向けた戦略立案・業務プロセス策定・基盤構築・業務運用までワンストップでご支援可能です。

●AIを活用した個客アプローチ業務プロセス高度化の戦略立案
●AIを組み込んだToBe業務プロセス・組織体制策定
●AIを実装したToBeシステム環境構築
●業務運用フェーズのKPIモニタリング・予測モデルチューニング支援

ソリューションによる改革ポイント

従来は分析業務・予測モデル構築はベテランの分析専門家が担当してきました。また、分析業務とCRM業務は分断されがちであり、分析結果を即ビジネスの現場に活用することは困難でした。AI技術を導入することで、顧客アプローチまでの時間短縮・AIの追加学習による自動精度向上・業務における生産性向上を実現することが可能です。

【①AIによる顧客理解の強化】
AIによる「予測モデル」を活用することで
1.最先端の機械学習アルゴリズムおよび最適化されたアビーム独自の分析プロセスの適用により、 予測精度を大幅に向上。
2. 施策結果データを新たなインプットデータとした追加学習を実施することで、精度の高い予測モデルの運用が可能。
▼
多頻度に追加学習することにより予測精度が自動で向上

【②データ分析業務プロセスをシステム化】
<データ取得>→<分 析>→<結果評価=予測モデル完成>→<分析結果提供>
分析プロセスのシステム化により、分析結果が即座に施策として展開され、顧客アプローチまでのタイムロスを大幅に低減。
▼
分析結果を施策に展開するまでのリードタイムの短縮

【③分析システム運用負荷の大幅な軽減】
1.データクレンジングを含めた分析プロセスの自動化により、作業効率が大幅に向上。
2. 高度な統計解析知識を要する分析専門家が常時いなくとも、精度の高い予測モデルの運用が可能。
▼
高度なデータ分析スキルが無くとも運用可能

目指すべきCRM業務プロセス像

目指すべきCRM業務プロセスでは、企業の施策実行担当者は顧客アプローチ業務に専念すればよく、精度の高い予測モデルが推奨するチャネル・タイミング・コンテンツに基づいて個客向けアプローチを実行できます。

【構築した基盤が提供する価値】
自動でチューニングを繰り返すことにより予測精度が向上
▼
精度が向上した予測結果を現場ビジネスを止めることなく
施策実行担当者に提供
▼
精度が高い予測モデルに基づく
One to One個客サービスを即時提供

【凡例】 ソリューションによる改革ポイント
① AIによる顧客理解の強化
② データ分析業務プロセスをシステム化
③ 分析システム運用負荷の大幅な軽減

推進ステップとスコープ

まずは企業が保有する使用可能なデータを対象に、AIによる施策の効果測定を実施し、その結果に基づきシステム化を含む本格展開・運用を検討する、という段階的なステップで実現します。

【①PoC】
<スコープ>
● 予測モデル構築&精度検証
●保有データの課題確認&ToBe像整理
<作業概要>
貴社保有データを用いた予測モデルの構築、及び実証実験を通じた予測モデルの実現性と有効性の検証。
<主な成果物>
① 保有する顧客データにおける課題識別
 (意味のある顧客データを取得できているか、分析目的に合致したデータ構造・保管ができているか)
② 予測モデルの精度が十分か、また自動で精度が向上するか検証
③ システム全体像および顧客データの暗号化・複合化を含めたアーキテクチャ検討
<推進環境>
貴社環境 または 弊社環境
<期間>
3~4ヶ月

【②環境構築】
<スコープ>
● ToBe業務プロセス設計
● モデル・予測モデル構築
● システム環境構築
● 運用設計
● 担当者トレーニング
<作業概要>
予測モデルによって高度化されるToBe業務プロセスの設計、および業務を下支えするシステム環境・データモデル・運用に至るまでの設計・構築
<主な成果物>
① 施策実行担当者のToBe業務フロー
② システム機能一覧・システム設計書
③ データフロー全体像・ER図・テーブル定義書
⑤ 構築済の予測モデル
⑥ 分析担当者の業務運用手順書
⑦ トレーニングされた運用担当者   等
<推進環境>
貴社環境
<期間>
5~6ヶ月

【③運用】
<スコープ>
● 試行運用&精度向上
● 本格運用
<作業概要>
予測モデルによって高度化されたCRM業務プロセスによる個客アプローチを開始
<主な成果物>
① 売上・顧客数に関するKPIレポート
② 予測モデルの運用報告書   等
<推進環境>
貴社環境
<期間>
限定無し

PDFダウンロード

CRM」関連のお客様事例