プログラムマネジメント支援ソリューション

ITに対するニーズやソリューションが多様化する中、従来のマネジメントを繰り返すだけでは、ビジネス部門の期待に応えるアウトプットを生み出すことはできません。
また、企業の経営戦略を支えるIT戦略は、一つのプロジェクトの目標達成によりもたらされるものではなく、相互に関連する複数プロジェクトの目標達成により実現されるべきものです。
アビームコンサルティングは、豊富な経験や知見および独自のツールをもとに、複数プロジェクトを管理するプログラムマネジメントにおいて、企業の状況に合わせた導入・定着化を支援し、刻一刻と変化するビジネス環境に的確な経営判断をもたらします。

経営者の悩みに応える

経営環境が日々変化する中、最適な経営資源の再配分に伴う迅速な意思決定が経営層に求められています。一方で、近年プロジェクトが複雑化してきており、バランス良く統制を効かせ、全体を俯瞰して状況を把握することが困難となっています。
このような状況で複数プロジェクトを一元的に管理し、状況を可視化するプログラムマネジメントの重要性が高まっています。


サービス概要

アビームコンサルティングのプログラムマネジメント支援ソリューションは、これまでのプログラムマネジメントから一歩抜け出し、企業の成功のため、より強固な支援を「3-Value」として提供します。

■Visualization Value (Current & Future) ※プログラムへの関与の深さ【浅い】
プログラムマネジメント階層を加味したレポーティングツールセットにより、効率的に各階層に応じた適切な状況報告を実現します。蓄積データをもとにした将来予測も報告対象に加えることでプロアクティブな判断・対応を可能にします。
■Management Value ※プログラムへの関与の深さ【中】
相互に関連する複数プロジェクトの最適な運営 (管理体制/プロセス/ツールの最適化)により、プログラム全体として管理効果の最大化を実現します。
■Consulting Value ※プログラムへの関与の深さ【深い】
中期経営計画やIT戦略に基づくプログラムの長期運営の中で、外部環境のさまざまな変化に適切に対応し、プログラムが時代の流れに応じたあるべき姿に向かっていくための道筋(シナリオ)を描き、その舵取り(経営層の意思決定など)を支援します。

3-Value:① Visualization Value

レポーティングの「様式」「基準」「関係」「役割」を最適化することで、最小労力で統一認識・最大理解・最善判断といった可視化による効果を実現します。

【最大効果】
■様式
統一された様式により、報告者の作業を効率化し、関係者の認識統一および最短距離での理解を最大限に促進
■基準
統一された基準により、関係者の状況理解と適切な判断実施を最大限支援
■関係
各情報に適切なつながりを持たせることで適切な関係を築き、状況可視化を最大限に効率化
■役割
適切な機会に適切な情報を提供して適切な役割を果たし、関係者の階層に応じた理解・判断を最大限に支援

3-Value:② Management Value

プログラム運営上の基本となる管理3機能を担い、プロジェクト間の整合性を保ちながら全体最適の視点を持ってプログラムの実現を推進します。

■統括情報管理機能
□把握・整理⇔情報収集
各プロジェクトの情報を統一した形で収集し、同一指標で把握できるよう整理
【主な作業】
情報収集の仕組み構築・定期収集実施、収集情報の取りまとめ・整理/定量化
↓
■全体監督機能
□評価・監督⇔改善
定期的にプロジェクトを評価し、プロジェクト計画に支障をきたす恐れのある課題・リスクの改善を支援
(特にプロジェクトをまたぐ課題は、全体最適の視点で改善を主導)
【主な作業】
収集情報からのプロジェクト評価、チェックリストによる評価、プロジェクト/プロジェクト間課題・リスクの把握、プロジェクト課題・リスク解決支援、プロジェクト間課題・リスク解決主導
↓
■全体報告機能
□報告⇔展開
プロジェクト全体の状況を統一した指標を用いて報告し、各プロジェクトに対する円滑な論議を支援
結果を確実にプロジェクトに展開
【主な作業】
上位者へのレポート作成/報告実施、プロジェクトに対する論議の支援 (案件の追加・削除、優先度・予算変更など)、論議結果の展開、承認されたルール・計画の展開

3-Value:③ Consulting Value

プログラムが複数年にわたり運営されていく中で、外部環境のさまざまな変化に合わせて企業が最適かつ最善な判断をし、プログラムが時代に応じたあるべき姿となるよう、マネジメントを支援します。
また、戦略実現・人材育成およびガバナンス強化のためのplus型プログラムマネジメントサービスを提供します。

As-Isプログラム
↓□最適・最善の判断(業界・市場、法規制・政治、テクノロジー、社会モラル・顧客心理)
To-Beプログラム
↑
■アビームコンサルティングのplus型プログラムマネジメント
・戦略実現plus型プログラムマネジメント
・人材育成plus型プログラムマネジメント
・ガバナンス強化plus型プログラムマネジメント

オプション:プログラムマネジメント・クイックアセスメントサービス

IT戦略は掲げたものの達成状況がわからなかったり、総合的に判断したいが報告がバラバラで判断できなかったりする場合には、アビームコンサルティングのクイックアセスメントツールを用いてプログラムを評価・分析することができます。

■2週間~ ※規模・範囲によりご相談ください
プログラム管理資料チェック→プログラム関係者ヒアリング→アセスメント報告

PDFダウンロード

ITストラテジー/プランニング」関連のお客様事例