アビーム 需給クラウドサービス

『需給改革』が、貴社にとって高いハードルになっていませんか?

昨今の経済状況を背景に、コスト削減が製造メーカーの重点課題となっています。しかし、製造コストの削減は進むものの、在庫コストの削減(在庫削減、廃棄ロス削減)に成功している企業は多くありません。

サービスの特徴

アビームコンサルティングが携わった多くの需給改革のエッセンスが詰まった「需給テンプレート」と「SaaS 型サービス」 の良さを併せ持つ、ハイブリッド型の「需給クラウドサービス」で、難易度が高いとされてきた需給改革を、短期間/ 低い初期導入コスト/低い運用コスト で実現します。

●需給クラウドサービス
              ハイブリッド 型
需給テンプレート       ×    SaaS 型サービス
・ エッセンスが凝縮 』         ・『持たざるIT』
・『 使い勝手がいい 』         ・『安心・安全なIT基盤』
▼
●メリット
・短期間でのシステム導入
・需給改革の土台構築を実現
・低い初期導入コスト
・低い運用コスト

企業の課題を重点解決

業務、システム導入時、保守・運用のそれぞれの課題を「需給テンプレート」、「SaaS 型サービス」のハイブリッド型で解決します。

●課 題
よくある需給課題
■需給業務
・業務が属人的で標準化しづらい
・関与部門、見るべき数字が多く、全社での『見える化』ができない
・システムを導入したが、使わない機能が多く、操作が複雑で使い勝手が悪い
■システム導入
・システム導入の初期投資額が高い
・導入期間が長く、効果がでるまでに時間がかかる
■運用
・自社で専門のIT保守人員をかかえる余裕がない
▼
●サービスと特長
需給テンプレート × SaaS 型サービス
■需給テンプレート
・多くの需給改革のエッセンスが凝縮
・システム適合率が高く、少ない改修で導入が可能
・現場で叩き上げられた使い勝手のいいシステム
・低い初期導入費用、安価な保守料
■SaaS 型サービス
・自社 IT 資産を持たずにサービスの利用が可能
・IT 保守・運用がサービスに含まれる
・安心・安全・快適にサービスの利用が可能

需給改革の土台作りとは

需給改革成功の鍵は、まず先に改革の土台となる 「 業務の標準化」「需給の見える化」「業務の自動化」の3点を実現することにある
と考えます。需給テンプレートは、上記3点を実現するための機能を標準装備しており、企業の需給改革が円滑に進むよう支援します。

●需給改革の土台作り  初期効果 大 ⇒ 高度化 ・各計画の精度向上 ⇒ チェンジマネジメント ・責任権限の再配置
・需給業務の『標準化』
・将来在庫の『見える化』
・需給業務の『自動化』
▼
■在庫計画表
過去・現在・将来
全部門、同じ画面で「製造」 「販売」 「在庫」情報を見える化

需給クラウドの価格とサービス内容(例)

●提供モデル(例)
■初期投資 1,000万円~(導入期間 : 3ヵ月~)
■月額利用料 100万円~/月
▼
●サービス内容(例)
・ Fit & Gap 診断
・ 追加設計・開発、テスト
・ I/F 開発、結合テスト支援
・ データ移行・トレーニング支援
・ 稼動後安定化支援

・ 需給クラウドサービス利用料
・ IT 基盤保守・運用サービス
・ アプリケーション保守・運用サービス

投資対効果(例)

需給クラウドサービスを導入することで、「短期間」で投資に対して十分に大きな効果を出すことが可能です。

■投資
3年間総投資: 約8,000万円
(初期投資: 2,500万円 +月額利用料: 150万円(36ヶ月分))

■効果
導入3年目で約40億円のキャッシュ創出、約5億円のコスト削減
(内訳)      < 導入前 >      < 導入後 >
在庫廃棄     :5~7億円     ⇒ 2~3億円
在庫金額     :約110億円    ⇒ 約70億円
需給担当者    :12名       ⇒ 7~8名
IT保守費用    :4,000万円    ⇒ 1,800万円

PDFダウンロード

SCM」関連のお客様事例