バランス・スコアカード

戦略の実行性を高め、経営の透明性を高めるマネジメント手法として、現在注目されているのがバランス・スコアカードです。アビームコンサルティングは、独自の方法論と豊富な経験と実績で、バランス・スコアカードによる経営革新を支援いたします。

企業のビジョン、戦略をアクションへと落とし込む

綿密に策定された経営計画(戦略)があるにもかかわらず、社員にはほとんど意識されずに終わっている企業も少なくありません。
バランス・スコアカードは、多面的な業績評価ツールであるとともに、ビジョンと戦略を具体的なアクションへと落とし込み、社員の戦略実行力を向上させるマネジメントツールです。

ビジョン・戦略・施策(アクションプラン)

↓

財務の視点
・財務的に成功するためには、株主の視点からみて、どのような行動をすべきか?
⇔
業務プロセスの視点
・株主と顧客の期待に沿うためには、どのような業務プロセスで優位性をはかるべきなのか?
⇔
学習と成長の視点
・ビジョンを達成するためには、変化と改善ができる能力をどのように維持すべきか?
⇔
顧客の視点
・ビジョンを達成するためには、顧客に対しどのような価値を提供するべきか?

↓

ビジョンの達成

バランス・スコアカード導入フレームワーク

バランス・スコアカードを導入する主な目的は、バランス・スコアカードを作成すること自体ではなく、バランス・スコアカードに基づいて業務のPDCAサイクルを回すことです。そのためには、戦略マップの作成や業績評価指標の設定だけではなく、PDCAサイクル全体に必要なルール、プロセスを準備し、導入する必要があります。
アビームコンサルティングでは、独自のバランス・スコアカード導入フレームワークを用いて、社員の日常業務レベルに浸透し、具体的に効果へとつながるバランス・スコアカードの導入を支援します。

■バランス・スコアカード導入フレームワーク(PDCAサイクルの必要要素)

Plan [目標・計画の策定]
1.戦略マップ
2.業績評価指標
3.目標値
↓
Do [オペレーションの実行]
4.評価算出方法
5.目標・計算に基づいたオペレーション
↓
Check [実績/進捗の把握]
6.集計レポート
7.データ収集スキーム
↓
Action [評価/フィードバック]
8.評価・原因分析手順
9.フィードバックプロセス
↓
Planへ

■KPIリポジトリー(一般的なKPIのサンプル集)と ■BSCワークシート(ドキュメントのテンプレート)


サービスメニュー

アビームコンサルティングは、バランス・スコアカードの事前検討から導入後の支援まで、導入定着と効果創出に向けて総合的なサービスを提供します。

■サービスメニュー体系

【BSC導入前】と【BSC導入後】概要

【BSC導入前】
●事前検討 → ●導入

【BSC導入後】
●運用 → ●展開
【BSC導入前】と【BSC導入後】の詳細

【BSC導入前】
●事前検討
[BSCアセスメント]
バランス・スコアカードの初期検討として、自社へ導入した場合のメリット・デメリットについて第三者評価(アセスメント)するサービスです。現状の戦略妥当性、社員の戦略実効性など分析したうえで、バランス・スコアカードの適用がどれほど効果があるかを評価します。
[導入プラン策定支援]
企業によって導入方法はさまざまです。トップダウンで全社一斉導入をする企業もあれば、業績評価の代替ツールとして組織評価のみに限定して導入するケースもあります。
各企業固有の組織環境と導入目的を考慮し、最適な導入プランの策定を支援します。
[導入アドバイザリー]
バランス・スコアカード全般に関して、必要に応じたアドバイスのみを行います。基本的に社内メンバーで全ての検討を行う場合にも、適宜専門家によるレビューが必要な場合や、個別の課題に対する助言が必要な場合があります。このサービスでは、外部アドバイザリーとして部分的な関与をします。
●導入
[設計・導入支援]
具体的なバランス・スコアカードおよび運用ルールの設計・導入を支援します。戦略マップ策定や業績評価指標の設定などには、経験豊かなコンサルタントが専門的な見地からともに検討に加わります。またスムーズな運用を実現させるため、レポート設計や評価・分析などのルール作り、プロセス設計を支援します。
[ワークショップ]
戦略マップや業績評価指標の作成は、各組織長を中心としたメンバーがワークショップ形式で行います。このサービスでは、① バランス・スコアカード講演、② ケースを用いたバランス・スコアカード策定体得研修、③ 実際の事業目標に基づいたバランス・スコアカード策定ワークショップを外部講師として実施します。
[導入アドバイザリー]
バランス・スコアカード全般に関して、必要に応じたアドバイスのみを行います。基本的に社内メンバーで全ての検討を行う場合にも、適宜専門家によるレビューが必要な場合や、個別の課題に対する助言が必要な場合があります。このサービスでは、外部アドバイザリーとして部分的な関与をします。

【BSC導入後】
●運用
[運用・定着化支援]
導入をスムーズに行う上で最も重要となるのは、導入直後の適切な対応です。多くの社員は初期段階にさまざまな混乱、誤解、反発を抱きます。また予期せぬ運用上の課題が浮上するケースもあります。定着化プラン作りから実行まで、バランス・スコアカードの具体的な期待効果を出すための支援を行います。
[定着度診断]
新しいマネジメントの導入後は、その定着度を定期的に測定することが肝要です。バランス・スコアカードの認知度、理解度、実行度、効果実感度をアンケートやインタビューを通じて明らかにします。また実行上の課題を総合的に分析し、より効果的なバランス・スコアカードの活用に向けて解決策を提言します。
[運用アドバイザリー]
運用フェーズ全般に関して、必要に応じたアドバイスのみを行います。定期的なレビュー会への参加や、特定の課題に対する助言、継続的改善に向けたアドバイスなど、外部アドバイザリーとして運用フェーズにおける部分的な関与をします。
●展開
[展開プラン策定支援]
初期導入からの組織展開としては、他部門への横展開、下位組織への縦展開があります。また当初手作業で行っていたデータ収集やレポート作成などにITを活用するシステム化展開もあります。このサービスでは、展開における注意点を考慮した上で、展開プランの策定および実施を支援します。
[システム構築支援]
バランス・スコアカードをサポートするソフトウェアは多数存在します。トップの速い意思決定を促すためにはシステム化が重要です。アビームコンサルティングでは中立的な立場からパッケージの評価を行います。またシステム化の必要性検証、システム設計・開発なども支援します。
[運用アドバイザリー]
運用フェーズ全般に関して、必要に応じたアドバイスのみを行います。定期的なレビュー会への参加や、特定の課題に対する助言、継続的改善に向けたアドバイスなど、外部アドバイザリーとして運用フェーズにおける部分的な関与をします。

BSCアセスメントサービス

バランス・スコアカードの事前検討では、バランス・スコアカード導入の有効性を評価することが重要です。
アビームコンサルティングのBSCアセスメントは、戦略の妥当性と実行性の分析から、導入効果を評価します。

事前準備
・アセスメント開始前の準備として、作業確認、資料準備、関係者との意識合わせを行います。
↓
現状調査
・ビジョン、戦略に関する各種資料確認、社員アンケート調査、インタビューを通じて、現状の調査を行います。
↓
分析・診断
・戦略の妥当性分析、実行性分析を行い、BSC導入のメリット・デメリットを評価、診断します。
↓
報告書作成
・診断結果を報告書としてまとめます。BSC導入の可否について、意思決定の判断材料を提出します。
↓
フォローアップ
・次のステップに向けて、情報提供、相談などのフォローアップを必要に応じて行います。

PDFダウンロード

経営戦略/経営改革」関連のお客様事例