経営理念

Our Mission
私たちは変革を通じて、クライアントに新たな成功をもたらし、継続的な企業価値向上に貢献します。
Our Vision
私たちは画一的世界観にしばられることなく、地域や企業の特性を活かすアジア発のグローバルコンサルティングファームとしてクライアントの真のパートナーであり続けます。
Our Core Values
同じ未来を見つめ、同じ成功を喜び合える「リアルパートナー」として、私たちは誠実かつ情熱を持ったコンサルティングを通じて、お客様の求める変革を“現実”のものとしてきました。
Client Centricクライアントを思う心
私たちは、常にお客様にとっての最良な道を考え、理論だけに終わらない、実現可能なソリューションを提供します。お客様の求める成功へ、責任を持って導くことを誇りとしています。
Professional Excellence卓越したプロフェッショナリズム
私たちは、より広く、より深く、知識・経験を積み上げることにより、質の高いサービスを提供します。かつ、常に業界のリーダーとして新しいサービスの開拓に努めています。
Power of Diversity多様な個人の尊重
私たちは、卓越した「個」の能力を尊重し合い、かつ互いがさらに成長する「シナジー効果」を生み出す企業風土を持っています。それが、お客様のさらなる成果につながります。
Collaboration / Collegialityチームの力
私たちは、より高い効果を生むために私たちの持つ力を結集すると共に、お客様ともチームとして目標を共有し、互いの知恵と経験を活かし合います。だからこそ私たちの提案は、現実的であり、かつ企業の力としてお客様の中に定着するのです。
New Global Dimension独自のグローバル観
私たちは、世界中のベストプラクティスを吸収しながら、地域に固有の価値観を尊重したビジネスの進め方を知っています。こうした独自のグローバル観とネットワークを築くことで、より、具体的な成果につながるコンサルティングサービスを提供します。

会社概要

商号 アビームコンサルティング株式会社
英文商号 ABeam Consulting Ltd.
設立年月日 1981年(昭和56年)4月1日
従業員数 4,351名(2016年4月1日現在 連結)
資本金 62億円
代表者 代表取締役社長 岩澤 俊典
営業内容
  • マネジメント コンサルティング(経営診断・戦略立案・M&A・アライアンス)
  • ビジネスプロセス コンサルティング(業務改革・組織改革・アウトソーシング)
  • ITコンサルティング(IT 戦略・企画立案・システム開発・パッケージ導入・保守)
  • アウトソーシング
連結売上高
  • 2016年3月期 673億円
  • 2015年3月期 604億円
  • 2014年3月期 570億円
海外拠点数 10の国と地域 19拠点(2016年11月14日現在)
提携パートナー拠点数 33の国と地域 70拠点(2016年4月1日現在)
子会社 アビームシステムズ株式会社
関連会社 株式会社住商アビーム自動車総合研究所

アクセス

所在地
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 24階(受付)
TEL (03)6700-8800 / FAX (03)6700-8801
各駅からのアクセス方法
JR線 『東京駅』、地下鉄丸ノ内線『東京駅』より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線『大手町駅』、都営三田線『大手町駅』より徒歩3分
東京メトロ東西線『大手町駅』、半蔵門線『大手町駅』、千代田線『大手町駅』地下B1出口直結

Google マップで見る

沿革

1981年 等松・トウシュロス コンサルティング株式会社を設立
1997年 社名をデロイト トーマツ コンサルティング株式会社に改称
グローバル組織であるデロイト コンサルティングに参加
2001年 デロイトシステムズ中部株式会社を設立( 現アビームシステムズ株式会社)
2003年 デロイト トゥシュ トーマツより脱退
アビームコンサルティング株式会社に社名を変更
2004年 NECと戦略的資本提携
2005年 上海にGDC(グローバル・ディベロップメント・センター)を設立
2006年 欧州拠点 / アジア拠点開設
2008年 中国・西安に2つ目のGDC(グローバル・ディベロップメント・センター)を設立
2009年 アウトソーシングの米国拠点を設立
2011年 ベリングポイント社(BearingPoint Holding B.V.)と業務提携
インドネシアオフィス開設
2012年 中国・大連に3つ目のGDC(グローバル・ディベロップメント・センター)を設立
2013年 ブラジルオフィス開設
2015年 グルッポ アッサ社(Grupo ASSA Corp.)と業務提携
オプティマム ソリューションズ社(Optimum Solutions Singapore Pte. Ltd.)へ資本参加

CSR情報

アビームコンサルティングのCSR

CSRを経営活動の一環として捉え、2013年に策定したCSR方針に基づき、持続可能な社会の実現に貢献します。これまでのCSR活動の中心であった社会貢献活動・環境保全活動に加え、社内外の関係する組織・機関とも密に連携しながら、積極的にCSR活動の幅を広げ、推進してまいります。

CSR活動の取り組みや詳細情報については、当社CSRサイトよりご覧ください。

CSRサイトはこちら

社会貢献活動

アビームコンサルティングは、社会の一員として健全で持続可能な事業活動を遂行すると共に良き企業市民として地域社会に対しても“リアルパートナー”となるべく社会貢献活動を積極的に推進していきます。

Room to Read

読み書きのできない途上国の子どもたちに対し、教育の場を提供する世界的なNGO団体です。2008年より日本初のコーポレート・インベスターとして支援。アジアでの小学校・図書館などの建設および女子学生支援に加え、現地を訪問し友好を深めています。

WaterAid

安全な飲料水の利用と衛生環境の改善は未来創造へつながる重要な要素の1つと位置づけており、世界の水と衛生環境の改善に取り組む「Water Aid Japan」を2013年の設立準備段階から支援しています。ウォーターエイドジャパン設立後初のプロジェクト支援企業として、オフィス家具の提供や寄付、プロボノ活動など、さまざまな形で活動をサポートしてきました。2014年以降、大阪マラソンにおいて社員がウォーターエイドチャリティランナーとして参加し、社内での募金活動を実施しています。今後もサポート活動を継続し、アジア・アフリカの人々への支援を積極的に行う予定です。

老人ホームの方々と交流し、喜んでいただけている姿を目にすることで、支援活動の意義を実感しました。

海外オフィスにおける地域支援活動

当社の海外オフィスにおいて、各国・各地域のニーズに合わせたCSR 活動を展開しています。タイオフィスでは、大規模な洪水が発生した際に、復興支援の寄付を行いました。マレーシアオフィスでは、継続的な支援を実施しており、現地の老人ホームへの物資提供を行っています。物資は社員から集めたもので、社員自らが施設を訪問し、支援対象者に手渡しています。また、日本におけるCSR 活動の様子をグローバルニュースレターとして海外オフィスに配信し、CSR に対する考え方を共有しています。今後もCSR 活動をよりグローバルに推進していきます。

東日本大震災復興の継続的な支援

東日本大震災の発生直後から現在に至るまで、復興の進展に合わせた継続的な支援活動を推進しています。支援の1つとして、宮城県山元町で被災された苺農家の方々に対して、社員によるボランティアツアーを定期的に実施しています。有志の社員や新入社員が中心となり、農作業などのお手伝いを行うとともに、被災地を見学し、現地の方々のお話を伺うことで、復興支援の重要さを再認識する機会になっています。また、被災地復興の推進力となる地域経済の活性化に貢献するため、被災地で生産された物品を社内のイベントで継続的に活用しています。

環境保全活動

いま世界中で「持続可能な社会」の実現のために地球環境と調和した企業経営が浸透しつつあります。アビームコンサルティングでは、省エネルギーや3Rを積極的に意識し環境への負荷低減を不断に努力することで“進化した企業の形”としてのイニシアチブをとれるよう努力してまいります。

オフィスでの「使用エネルギー削減」

環境マネジメントシステムの構築及びその継続的な改善による環境負荷の低減に努めています。省エネルギー推進のため、当社が提供するエネルギーマネジメント診断ツール「One-2-Five Energy」を活用し、マネジメント達成度を定量評価しています。8年間(2008〜2015年度)で、約3分の2の削減(消費量、床面積当たり消費量ともに)を実現しました。

オフィスでの「3R活動」

「Reduce:発生抑制」「Reuse:再使用」「Recycle:再生利用」により、ごみの焼却や埋立による環境への悪影響を減らし、限りある地球資源を有効利用する循環型社会を目指しています。両面印刷などを推奨し、紙消費量の削減を推進しています。また、社内の全会議室にプロジェクターやモニターを設置し、会議・打ち合わせのペーパーレス化を推奨しています。リサイクルという観点では、社内の各フロアにリサイクルステーションを設置し、ゴミ分別の徹底や廃棄物の削減を推進しています。また、エコキャップ回収箱の配置により、これまで約122万個のエコキャップを回収し、1,526人分のワクチン寄付にあてています。

ABeam ECO Day

事業活動において継続的な環境マネジメントの改善を行い、環境パフォーマンスの向上に努めると共に、社員による清掃ボランティア活動などを継続して行っています。その取り組みの1つがABeam ECO Dayです。

富士山環境保全活動

認定特定非営利活動法人「富士山クラブ」の協力を得て、富士山麓における清掃活動・外来植物駆除活動を実施しています。毎年、有志の社員や新入社員が参加をし、特定外来生物に指定されている北米原産の「オオキンケイギク」などを駆除しています。

三戸浜ビーチクリーン活動

公益財団法人かながわ海岸美化財団の協力により、神奈川県三浦市三戸浜ビーチの海岸清掃活動を実施しています。当社ヨット部が三戸浜にある施設を利用していたという経緯から、2006年より荒天中止の年を除き、毎年活動を継続しています。社員とその家族、また内定者も参加するイベントです。