セーリングレーザーラジアル級 Team ABeam 土居 愛実選手が世界選手権で銅メダルを獲得

 オランダ・メデンブリックで開催された「レーザーラジアル級女子世界選手権」にて、土居愛実選手は第3位となり、日本のレーザーラジアル級女子で初めて銅メダルを獲得しました。

 8月19日から26日まで行われた本大会において、土居は3日目にトップに立つものの、大会最終日は風が吹かず最終レースがなくなり、それまでに行われたレースの総合成績で3位となりました。日本のレーザーラジアル級女子においてはこれまで入賞の実績がなく、今回の土居が初めてとなります。

 今後も2020年の東京オリンピックに向け、国際大会を中心に練習を行い、日本代表を目指していきます。