【在シンガポール日系企業向け】業務効率化の即効薬 “デジタルレイバー”RPA活用法 8月23日(水)開催・RPA講演のご案内

最近注目が集まっている業務効率化の即効薬、“デジタルレイバー”RPA(Robotic Process Automation)をご紹介します。

定型的な事務業務をRPAによって自動化することで、業務効率化を実現しようとしている企業が増えており、日本では当社の取組件数も半期に300%超という驚異的ペースで増加しています。
また、シンガポールでも同様に関心が高まり、RPA導入の効果測定、計画策定、プロセスの自動化支援が始まっています。

そのなかでも、実際にRPAを導入する際のポイントやRPAの導入によりビジネスをどのように変革していくのか、という相談を多く受けます。
これらの参考にして頂くべく、当セミナーの第一部では、日本RPA協会代表理事 大角 暢之氏が「日本型RPAの実態と今後の方向性」について講演します。
第二部ではABeam Consultingの安部 慶喜が、豊富なRPA導入実績をもとに「RPA導入のポイント」についてデモを交えてご紹介します。
また、「シンガポールでの動向」についても解説します。
今回、日本RPA協会代表理事 大角氏のシンガポールでのご講演はまたと無い機会となるため、ぜひともご参加ください。

2017年 8月23日(水) 14:00〜17:25(開場 13 :30〜)

開催ご案内&お申込み用PDFはこちら(高解像度版)>

http://jp.abeam.com/news_topics/pdf/RPA_Seminer_High.pdf

同 低解像度版はこちら>

http://jp.abeam.com/news_topics/pdf/RPA_Seminer_Low.pdf