ABeam Consulting Ltd.

[プレスリリース]


print このページを印刷する
2016年1月27日
アビームコンサルティング株式会社

アビーム、「マーケティングBPRソリューション」提供開始

~企業マーケティング部門のデジタル化を統合的に支援~

アビームコンサルティング株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 俊典)は、企業のマーケティング部門のあるべき姿を示し、マーケティング業務の変革・改善を継続的に支援する「マーケティングBPRソリューション」の提供を開始します。
テクノロジーの進化やデジタルデバイスの急速な普及、企業と消費者のタッチポイントの変化は、マーケティング環境に急激な変化をもたらしています。このような背景のもと、企業はさらなる成長や新たな顧客体験を創出するため、最新のデジタルテクノロジーを活用する取り組みを開始しています。 しかしながらマーケティングオペレーションの現場においては、自社の戦略上なぜこのようなデジタルテクノロジーが必要なのか、どのような効果があるのかなど目的や具体的な活用方法・メリットを明確にする検討を十分にしないまま、ツールの導入を先行させたり、継続性のない活動を個別に行っていたりといった状況が散見されます。企業が効果的にデジタル化を進め競争優位性を保つためには、変革の目的とそのメリットを組織横断的に浸透させ、計画に沿った形でマーケティングの「業務変革」と「デジタル化」の双方を進めていくことが求められています。
「マーケティングBPRソリューション」は、マーケティング部門のデジタル化推進状況を含む包括的な課題・改善点を可視化する「マーケティングオペレーションアセスメントサービス」をベースに、自社経営計画に基づくマーケティング戦略の立案や、マーケティング部門がすべき投資計画、組織・人事計画の実現に向けたロードマップの策定支援を行います。また、実際にマーケティング部門のデジタル化実現に必要なデジタルテクノロジーの選定から導入、それらを有効に活用するための新しい業務や制度の設計までをワンストップで提供するものです。
このソリューションにより、自社の経営方針に基づいた形のマーケティング変革を業務・IT・組織の面から継続的に推進できるよう支援します。
「マーケティングBPRソリューション」によって提供されるサービスは以下の通りです。
1. マーケティングオペレーションアセスメントサービス
マーケティング部門における業務のあるべき姿と現状のギャップを測定し、成熟度を可視化するアセスメントサービス
2. 全社マーケティング戦略ロードマップ策定サービス
企業の経営計画に基づくマーケティング戦略立案と実現ロードマップ及びマーケティングポートフォリオの策定支援サービス
3. マーケティング部門戦略ロードマップ策定サービス
企業のマーケティング部門における投資計画、組織・人事(採用)計画等の実現ロードマップの策定支援サービス
4. マーケティングテクノロジー導入ロードマップ策定サービス
マーケティング部門の投資戦略・計画に沿って必要なツールに優先順位をつけ、導入にむけたロードマップの策定支援サービス
5. マーケティング部門業務・組織改善サービス
マーケティング部門のBPR(Business Process Reengineering)を継続的に実行可能とするチーム・組織作りを支援するサービス
6. マーケティングテクノロジー導入実行計画策定サービス
策定されているテクロジー導入ロードマップ内の個々の案件について、導入計画の策定を行うサービス
7. マーケティングテクノロジー導入サービス
策定された構想策定、導入計画に沿ってマーケティングテクノロジーの導入サービス
8. モニタリング・リサーチサービスマーケティング効果
マーケティング部の取り組み、当初掲げた目標との乖離などを継続的にモニタリングするサービス
企業規模や個別要望により異なりますが、これらサービスの内、「1. マーケティングオペレーションアセスメントサービス」のサービス提供期間は、2ヶ月程度を想定しています。 今後、「マーケティングBPRソリューション」をマーケティング部門の変革を目指す企業を中心に初年度で5社程度への導入を目指します。
以上

*アビーム、ABeamおよびそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標または商標です。
*本文に記載されている会社名・商品名は一般に各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先