ABeam Consulting Ltd.

[プレスリリース]


print このページを印刷する
2016年1月1日
アビームコンサルティング株式会社

2016年 年頭所感
~日本の生産性向上のためデジタル変革を実現する~

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜り、厚く御礼申し上げます。
2015年は日経平均株価の18年半ぶり高値更新や、安倍政権による「新3本の矢」の発表、TPPの大筋合意など、日本経済にとって明るさも垣間見れた一年でした。アビームコンサルティングにおいては、顧客のグローバル経営基盤の高度化支援、そのためのグローバルネットワークの拡充、経営視点による自治体改革支援など、経営やビジネスの変革をより一層推進するためのソリューション、サービスを強化しました。
現在日本の少子高齢化は世界に類を見ない速さで進行しており、国内の生産労働人口は年間約60万人規模で減少するとも言われています。そのような環境の中、IoTのような最新のデジタル技術を活用したビジネスの生産性向上は企業にとって待ったなしの課題ですが、ITを有効活用できている企業は少ないのが実情です。例えばERPを全社的に使いこなして社内データ連携を実現している企業は少数派で、欧米先進企業と比べると大きく遅れをとっていると言わざるを得ません。欧米先進企業はもとより新興国の成長企業とも国境を越えた競争に打ち勝っていくためには、最先端のデジタル技術を活用し、意思決定をさらに迅速に行い、より精度の高い戦略的な施策を実行していくことが必要です。ITの活用によるビジネス生産性の向上を通じて新たなイノベーションを創出する「一億総IT活用社会」こそ、日本が目指す進路です。
アビームコンサルティングが今年注力して推進していくのは、スピード経営実現のためのビジネスイノベーションプラットフォーム「ABeam Cloud」の強化とデジタル技術による企業変革実現支援への取り組みです。
業種・業界ごとのテンプレートや業務アプリケーション群を盛り込んだ「ABeam Cloud」をより拡充して、全社的な情報活用を促しスピード感のあるグローバル経営基盤構築を強力に推進します。グローバル経営には欠かせない多くのベストプラクティスや、意思決定のためのインテリジェンスサービスなど、あらゆるサービスをこのプラットフォームを通して提供して行きます。また昨年立ち上げた「ABeam Digital」では、「デジタルマーケティング」「IoT」「アナリティクス」を活用して、企業のバリューチェーン全体をデジタル化するデジタル・トランスフォーメーションのみならず、新たなビジネス創出と変革の実現をワンストップで支援します。
コンサルタント一人ひとりが顧客に強くコミットし、寄り添って変革をお手伝いする姿勢は今までもこれからも変わりません。我々アビームコンサルティングはアジア発のグローバルコンサルティングファームとして、戦略、業務、人材、ITの側面から総合的に支援する「リアルパートナー」として共に変革の実現を支援していきます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
アビームコンサルティング株式会社
代表取締役社長 岩澤 俊典

*アビーム、ABeamおよびそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標または商標です。
*本文に記載されている会社名・商品名は一般に各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先