ABeam Consulting Ltd.

[プレスリリース]


print このページを印刷する
2015年6月29日
アビームコンサルティング株式会社

物流センターや工場・生産ラインへの投資対効果の最大化を支援する
「工程・ラインシミュレーション分析サービス」提供開始
~事前検証から施策策定までを一貫してサポート~

アビームコンサルティング株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 俊典)は、物流センターや工場の新設・改修の企画・実施が必要な、製造業・流通業・物流業などの企業を対象に、設備導入計画や場内レイアウト、運用ルールなどを事前に評価し改善する「工程・ラインシミュレーション分析サービス」の提供を開始します。
物流に掛かる人件費高騰やサービスレベル要求の高まりによる物流センターの大型化と、設備導入による自動化の進行に伴い、作業工程やラインが複雑化し、最適な設計を行うことが難しくなってきています。しかしながら、従来多く用いられている物量と工程能力に基づく単純計算では、作業時間のバラツキや前工程からの供給波動、作業干渉による待ち時間などの変動要因を考慮できないため、複雑化する工程・ラインを正しく検証することはできません。そのため、想定した通りのパフォーマンスが出せないケースが増加しており、変動要因を考慮した工程・ラインが検証できるシミュレーション分析の必要性が高まっています。
一方で、精度の高いシミュレーション分析を行うためには、データ分析、モデル構築、結果解析・代替案策定といった分析の各過程において高度なスキルが必要となってきます。そのため、企業が独自にシミュレーション分析を行っても満足のいく結果か得られないケースが散見されます。
 「工程・ラインシミュレーション分析サービス」は、アビームコンサルティングが製造業・流通業・物流業へのコンサルティング業務で培った業務知見とノウハウに基づき、短期間で高精度なシミュレーション分析を行い、真に効果が得られる施策の策定を支援するためのサービスです。データ分析、モデル構築、結果解析・代替案策定といったシミュレーション分析に必要なスキルを、分析スペシャリストと業務スペシャリストがオールインワンで提供することにより、実効力の高い施策立案を支援します。
これにより、企業は従来の経験や勘に頼った物量と工程能力のみによる数値計算から脱却し、最適な工程・ラインの設計によるコストの削減や、稼働後の運用早期安定化を実現することが可能となります。
「工程・ラインシミュレーション分析サービス」の概要は以下の通りです。
「工程・ラインシミュレーション分析サービス」サービス概要
■ シミュレーション分析
工程フロー、設備能力・台数、作業者数など、対象となる仕組み全体をシミュレータ上に仮想モデルとして構築し、仕組みの評価・各種施策の検証を行います。
各作業工程や作業者の生産性、工程間で発生する課題やその発生原因の評価を行い、その評価結果に基づき施策の検討をすることでより実効力の高い工程・ライン策定を実現します。
また、従来のシミュレーション分析において課題となっていた、分析対象データや分析範囲、分析結果の評価を、分析スペシャリストがデータ分析、モデル構築、結果解析・代替案算出の観点で多角的に分析します。
■ シミュレーション分析に基づく施策策定支援
スループット、各工程の稼働状況、各工程、作業者の生産性、待ち時間の発生状況と発生原因、工程間の滞留発生状況と発生原因等の分析結果を可視的に提示します。その分析結果に基づき、投資対効果を最大化する最適な計画・施策の策定を、業務に精通したスペシャリストが一貫して支援します。
「工程・ラインシミュレーション分析サービス」は、待ち行列シミュレーションを基盤技術としており、今後、製造業・流通業・物流業の企業に加え、交通・港湾等社会インフラやサービス領域にも活用が可能です。サービス価格は提供する範囲により異なりますが、設備導入計画のシミュレーションで300万円から、利用開始準備期間は最短で1ヶ月からを想定しています。初年度で10社へのサービス提供を目標としています。

サービスの詳細は下記ご参照ください。

*アビーム、ABeamおよびそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標または商標です。
*本文に記載されている会社名・商品名は一般に各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先