山中 義史

山中 義史 やまなか よしふみ

専門分野
  • SCM需給改革(需要予測~在庫計画~生産・調達計画)
  • 工場・物流センターにおける業務標準化、無人化・省力化、IoT化支援
  • 各種業界における戦略立案、事業計画、業務改革、システム構築支援
実施プロジェクト
  • 大手食品メーカー 在庫・廃棄ロス削減を目指した全社SCM改革プロジェクト
  • 大手建材メーカー 国内・Global 工場間接業務のBPRおよびSAP導入支援
  • 大手ハイテクメーカー 事業部横断の物流統合プロジェクト(業務・システム・設備)

経 歴

2001年に入社。製造業における需給改革や、物流センター新設、工場におけるBPR・システム導入等、全社横断での大規模案件をプロジェクトマネージャーとして複数推進。2015年より大学寄付講座講師等のCSR活動、および、経済産業省後援の工場IoT実証化事業にも従事している。

<産学官連携>
2016年 名古屋大学招聘講師。
2015年~2017年 立教大学・早稲田大学における寄付講座講師。
2017年 ロボット革命イニシアティブ協議会におけるサブWGリーダー

お客様のリアルパートナーを目指して

リアルパートナーをSCM先進企業へ

我々は長年、お客様の基幹業務、SCM領域であれば、生産・品質・原価・購買・物流領域のBPRを推進してきました。「業務プロセスを熟知したコンサルタントだからこそ、導ける将来像がある。」
製造業のクライアントは、国家の成長戦略でもある、Connected IndustriesやIndustry4.0などの次世代モノづくりビジョンに適合していく必要があると感じています。競争領域に資源を集中し、現場カイゼンを積み重ねたプロセスを破壊・再生していく。現場と現場を繋ぎ、現場と経営を繋ぎ、小売~流通~メーカーを繋ぎ、これまでにない「スマートサプライチェーン」を実現する。
クライアントの最前線立ち、SCM先進企業への道を牽引するコンサルタントを目指しています。