カゴメ株式会社

業界の10年後を見据え取引制度を抜本改革 。
販売物流システムも刷新し、 需要創造型営業を推進するIT基盤を整備。

日本の食を見つめ、時代に先駆けた新しい食のあり方を提案し続けるカゴメ株式会社。同社は10年後の食品流通環境を見据え、業界の商慣習・取引制度の見直しに果敢に踏み込んだ一大業務改革 プロジェクトに着手した。
このプロジェクトにABeamは制度設計の段階から参画。数多くの食品業界プロジェクトを手がけてきた知識 と経験を活かし、流通各社とともにお客様を創り、利益を確保していく価格制度の改革を支援、販売物流基 幹機能をSAPに統合するとともに、在庫管理システムのスクラッチ開発を進め、需要創造型の営業推進を可 能とするシステム基盤の構築に貢献した。

10年ほど前にもABeamと一緒にシステム開発をしましたが、全体的にシステム開発力が上がっていると思いました。これからも、カゴメをよく知っているABeamから新しいSCMのご提案をいただきたいですね。

カゴメ株式会社 経営企画本部 SCM部長
岡田 朗氏
  • 課題
    • 経年劣化で複雑化し非効率となった取引制度の抜本的な改革
    • 販売物流システムの抜本的見直し
    • 複数システムの統合・シンプル化
    • 在庫管理の精度向上するためのリアルタイム管理
    • 需要創造型営業推進の基盤構築
  • ソリューション
    • 卸・小売を巻き込んだ取引制度の改革により、流通各層とともにお客様を創り、利益を維持できるしくみを創出
    • 販売物流システムをSAPに統合し、需要創造型営業に注力できるシステム基盤を整備
    • 在庫管理システムをスクラッチ開発し、在庫の一極リアルタイム管理をホストからのダウンサイジングで実現
  • 成功のポイント
    • 10年後に食品業界があるべき姿を広く見据え、取引先を巻き込んだ業務改革を緻密かつ強力に推進
    • 食品業界における実績に裏打ちされたSAPの食品テンプレートを活用
    • スクラッチ開発による柔軟でエレガントな在庫管理システムの構築
    • ABeamの部門を超えた精鋭チームがカゴメと一丸となってプロジェクトを推進

プロジェクト紹介はこちらからPDFダウンロード