株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

基幹業務システムの全面刷新により、成長を続けるGDOの経営改革を支援。
SAP® ERP を中心に複数のシステムを統合。

日本最大級のゴルフ総合サイト運営で知られるゴルフダイジェスト・オンライン。
2000年の創業以来、急成長を遂げてきた企業である。しかし、急成長にともなう弊害もあった。
今後10年の事業拡大を見据えたとき、従来の基幹システムが足かせとなることが予期し得たのである。
経営判断に必要な情報の粒度・タイミングともに足りず、これでは一層の成長戦略の妨げになる。
そこで主要システムを一新するため、SAP® ERPを軸に複数のシステムを統合する大規模プロジェクトが立ち上がった。プロジェクトは後に「G10」と呼ばれた。

SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012
プロジェクトアワード 優 秀 賞 受 賞

スケジュールの見直しの時、本音でABeamと話ができました。
我々のニーズやウォンツを的確に把握し、スタッフを巻き込みながらプロジェクトを効率的に推進してくれました。

株式会社 ゴルフダイジェスト・ オンライン
上級執行役員 兼 システム戦略担当
大日 健氏
  • 課題
    • 「グローバル化」「イノベーション」をキーワードとする今後10年の成長戦略を実現する ほぼすべての社内システムの再構築
    • 必要な粒度、タイミングで情報の蓄積が可能になる経営情報の見える化
    • 主要なものだけでも7つのシステムの連携、十数社のベンダーが関わる複雑なプロジェクトの推進
  • ソリューション
    • SAP® ERPをコアシステムとして採用
    • EC、顧客管理などのパッケージ製品とSAP® ERPをEAI製品で統合しトータルソリューションを構築
  • 成功のポイント
    • 推進チームによる各個別プロジェクトの独自性を配慮した上でのプロジェクト全体推進
    • システム全機能・IFを明記したグランドデザインを策定した後で、
    • 各システムの設計を開始することで個別調整負荷を削減
    • 方法論(ABeam Method)および業界テンプレート(Industry Framework for Retail)の活用
    • 内部オフショア拠点を活用することでの効率的な開発

プロジェクト紹介はこちらからPDFダウンロード